当てはまる人は要注意!毛穴が目立つ肌質とは?

毛穴の開きはメイクをしていても目立つもの。
シミ、シワ、たるみと同じぐらい、女性の悩みの種です。
毛穴が目立つ原因はいろいろあるものの、肌質もその1つです。

毛穴が目立ちやすい肌質をタイプごとに説明します。
自分の肌はどんな肌質なのかを知ることで、毛穴のケア方法も違ってきますよ。

あなたの肌質はどれ?

肌質のタイプは4つのタイプがあります。
普通肌」「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」と4つの肌質に分けられます。
自分の肌質はどんなタイプか、ご存知でしょうか?

化粧品を購入する際にカウンターなどで診断してもらえることもありますよね。
「肌診断をしたことがない」「わからない」という方は自分の肌に照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

バランス良好「普通肌」

水分、皮脂量ともにバランスがとれているのが普通肌です。
基本的に肌荒れをしにくく、肌全体に潤いがあります。

・水分量と皮脂量のバランスが良い理想的な肌質
・化粧品も自由に選ぶことができる。
・基本的に肌トラブルは少ないが、適切なスキンケアや整った生活習慣を維持することは大切。

水分不足の「乾燥肌」

水分量、皮脂量ともに少なく、角質の水分が20%以下の状態になると乾燥肌になります。
常に潤いが足りないため、カサカサとしている肌です。キメは細かいものの、目元や口元に乾燥による小ジワがある場合も乾燥肌です。

肌のバリア機能が低下しているため、水分が蒸発しやすくなります。
そのため、肌荒れなどのトラブルが起きやすい肌でもあります。角質の水分が非常に少ないので保湿対策を最優先にしたケアを行いましょう。

皮脂が気になる「脂性肌」

皮脂量、水分量共に多く、しっとりしているのが脂性肌です。
皮脂が過剰に分泌されているので、メイクが崩れやすい傾向があります。
脂が多いのでニキビもできやすいのが特徴です。

・午後になるとメイクが崩れる
・Tゾーン(おでこ、鼻)がテカテカ光っていることが多い
・毛穴が開いている
・肌のキメも荒く、ファンデーションが脂で浮く
・ニキビや吹き出物ができやすい

表面は脂性でも、肌の内側の水分が少なくなってしまう状態をインナードライといいます。
肌の水分補給をしっかりと行い乾燥させないことがポイント。

トラブル多数の「混合肌」

部分的にべたつくところと乾燥しているところがある肌。
例えば、頬はカサカサとしているのに、小鼻やおでこはテカテカしているなどが混在している肌をいいます。
部分部分で肌の調子が異なるため、ケアも加減が難しい肌質です。

毛穴が目立ちやすい肌質は?

 

あなたの肌質はどれにあてはまりましたか?
4つの肌質の中でも毛穴が目立ちやすい肌質は「脂性肌」と「混合肌」です。

なぜ毛穴が目立ちやすいのか?

脂性肌と混合肌の共通点は「部分的に皮脂分泌量が多い」ということ。
皮脂分泌量が増えると毛穴が目立ちやすくなるのです。

脂性肌も混合肌も皮脂分泌量が多いことによって、毛穴が閉じられる時間がなく、毛穴が開きっぱなしとなるため、毛穴が目立つのです。

開いた毛穴に、メイクや皮脂が入りこめば、黒ずみとなり、さらに目立つようになります。
また、年齢によって、肌のハリがなくなることで、さらに毛穴がたるんで目立つようになります。

自分の肌にある毛穴を見た時に、「毛穴自体が大きい」「毛穴のまわりの肌のキメが粗い」「毛穴に何か詰まっている」という場合には脂性肌の証拠です。また、頬や小鼻付近だけの場合には混合肌の可能性が高くなります。

後天的な原因で、毛穴が目立ちやすくなる場合は?

毛穴の目立ちやすい肌は脂性肌、混合肌です。
が、目立ちにくい肌質でも、紫外線をたくさん浴びてしまえばコラーゲンエラスチンが破壊され、肌にたるみ毛穴が目立つようになります。

毛穴が目立つ原因はいくつかあります。
毛穴は何も顔だけにあるわけではなく全身にあります。
顔の毛穴は体に比べて皮脂腺が大きく発達しているため、皮脂が出過ぎてしまえば、毛穴も目立つようになってしまうのです。

毛穴が目立つ原因をみていきましょう。

① 毛穴の大きさのほとんどは遺伝的要因

毛穴の大きさはほとんどが遺伝的なものです。男性ホルモンが多めの人は皮脂腺が大きいという特徴があります。
皮脂腺が大きいため、毛穴も目立つのです。

② 皮脂と角質が混ざり合い目立つ毛穴

毛穴の中の皮脂腺から分泌される皮脂と、古い角質が混ざり合い、角栓となり目立つようになります。

③ 生活習慣による毛穴への影響

不規則な生活、喫煙、極端なダイエットなどはホルモンバランスが崩れるため、毛穴の開きを加速させてしまいます。
紫外線による影響は肌のハリをなくし、弾力を低下させてしまうため、たるんだ毛穴が目立つようになります。

④ 年齢肌によるもの

どの肌質の人も一番気を付けなければならないのが「年齢による毛穴の開き」!
年齢を重ねるたびに、真皮のコラーゲンエラスチンが減少…

すると毛穴を支えきれなくなってしまうため、涙の滴のような形に垂れ下がった毛穴になってしまいます。

⑤ ニキビ痕

毛穴が目立つ原因としてニキビの痕もあります。
ニキビをつぶしてしまうと、つぶした箇所はクレーターのように凹みます。
すると、その部分は毛穴が開いたままとなってしまいます。
その部分に皮脂や汚れが入り込み毛穴が目立つようになるのです。

まとめ

毛穴が目立つ「脂性肌」「混合肌」は定期的にケアをしていくことが大切!
毛穴の中から分泌された皮脂と古い角質が混ざり合い毛穴を詰まらせるため、目立つようになるのです。

皮脂は、日々分泌されているもの。
あぶらとり紙などで拭いても、次から次へと分泌されますよね。
ということは、毎日のお手入れでケアしていくことが一番大切なのです。

皮脂抑制効果のあるビタミンCをスキンケアに摂り入れたり、皮脂分泌を抑えるビタミンB1、B2 が豊富に含まれる栄養素を摂るなど、内側と外側、両方からのケアを行っていきましょう!

このサイトではスキンケアを中心に紹介しており、商品紹介などは行いません。
ですが、毛穴などのケアに最も効果的と言われてるクレンジングは良いものを使ってほしいので、
私のオススメする炭酸クレンジングを紹介しておきます。
肌ナチュール炭酸クレンジングについて