肌に大ダメージ?洗顔石鹸のメリット・デメリット

洗顔石鹸使用していますか?
洗顔料は種類やテクスチャーも豊富で、どれを使えば良いか迷ってしまいますよね。

洗顔石鹸を使ってみたいけど、どういうものなのかいまいち分からないという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は洗顔石鹸について掘り下げるとともに、洗顔石鹸メリット・デメリットについて詳しく紹介していきたいと思います。

洗顔石鹸とは?

洗顔石鹸

洗顔石鹸は顔を洗うために作られた石鹸です。洗顔石鹸には保湿成分などが配合されているとともに、浴用石鹸に比べて穏やかな洗浄力のため、肌に負担をかけずに洗うことができます。

また、粒子が細かく泡立ちが良く、水に溶けやすいという特徴も持っています。洗顔石鹸は皮脂や汚れを洗い落とすだけでなく、保湿成分美容成分も含まれているため、美肌効果も期待できます。

洗顔石鹸は「脂肪酸ナトリウム」や「脂肪酸カリウム」などの天然成分で作られています。肌への負担が大きい合成界面活性剤をはじめとした化学物質が使われておらず、自然界に存在する天然成分が洗浄剤として働くため、肌に優しく、どのような肌質でも使いやすい洗顔料と言えます。

しかし、洗顔石鹸の中には、合成界面活性剤が含まれているものもあり、それが原因で肌に刺激を与えたり、肌トラブルを引き起こす場合もあるのです。

洗顔石鹸を選ぶ際は、成分表示をチェックして、「石鹸素地石ケン素地」と表記されたものを選ぶようにしましょう。

そして、余計な添加物の入っていないシンプルなもの、保湿成分が配合されたものがおすすめです。

洗顔石鹸のデメリットとは?

バツマークを持つ女性

洗顔石鹸にはデメリットがありますので、詳しく見ていきましょう。
デメリットをきちんと理解しておけば、上手く対処することができますよ。

洗顔石鹸のデメリットとして、泡立ちの悪さがあります。しっかり泡立てるためにはコツや時間がかかるだけでなく、泡立てが十分でないと肌を擦ってダメージを与えてしまいます。泡立てネットなどを使用すると、弾力のあるモコモコの泡を簡単に作ることができて便利です。

洗顔石鹸は固形タイプが多く、湿気や水気に弱いため、水分を吸って柔らかくなりがちです。また、雑菌が繁殖するなど不衛生になりやすく、保管が面倒になります。洗顔石鹸を使用した後は、雑菌の繁殖を抑えるために、水切れの良い石鹸ケースに入れるなど、湿気が付かないような場所で保管して清潔に保つようにしましょう。

洗顔石鹸は天然由来の成分で作られているものが多く、手間と時間がかかるため大量生産が難しく、価格が高い傾向にあります。購入する際は、肌だけでなくお財布にも優しく、長く使い続けられるものを選びましょう。

洗顔石鹸の多くは弱アルカリ性であるため、肌の状態によっては刺激となってしまう場合があります。健康な肌状態であれば、肌は適度な皮脂を分泌して皮脂膜を作り、自力で弱酸性に戻ろうとします。

しかし、炎症ニキビを起こしていたり、敏感肌乾燥肌で肌にダメージを受けている状態では、逆に刺激となってしまうこともあるのです。

洗顔石鹸を使う際は、自分の肌質に合った低刺激なものを使用し、症状がひどい場合は使用を控えるようにしましょう。

また、洗顔石鹸を使って肌に異常を感じた場合は、ただちに使用を中止してください。

洗顔石鹸のメリットとは?

マルマークを持つ女性

洗顔石鹸にはデメリットだけでなく、メリットもたくさんあります。メリットがあるからこそ高い評価を得て、注目を集めるようになったんですね。

洗顔石鹸は洗顔フォームよりも洗浄力が劣るものの、必要な皮脂を残しながら洗浄できるので、水分と油分のバランスを整えて、肌を健やかにキープすることができます。

また、洗顔フォームよりも洗浄力がマイルドなので、刺激も少なくつっぱらず、しっとりとした洗い上がりになります。

一般の洗顔フォームには合成界面活性剤が使われており、洗浄力が強すぎて肌に必要な皮脂や保湿成分までも洗い落としてしまい、様々な肌トラブルを招く原因となっていますが、洗顔石鹸は汚れをしっかり落としつつ、肌に必要な潤いは残すため、肌に余計な負担をかけずに済みます。

そのため、乾燥から肌のバリア機能が損なわれがちな敏感肌や皮脂と水分のバランスが崩れやすい混合肌・ニキビ肌でも安心して使うことができます。

また、天然成分のみで作られた洗顔石鹸であれば、アトピー肌などのアレルギー体質の人でも使いやすくなります。

洗顔石鹸は泡立ちの良さと泡切れの良さもメリットとして挙げられます。キメの細かい泡は、肌と手の間に入り込んでクッションとなるため、摩擦を防ぎながら泡の吸着力で汚れをしっかり落とすことができます。

そして、泡切れが良くさっと洗い流せるので、洗浄成分が肌表面に残りにくくなり、肌への負担を軽減できます。

まとめ

洗顔石鹸は洗浄効果だけでなく美容効果も併せ持った、肌に優しい洗顔料です。
洗顔石鹸のメリット・デメリットをしっかり理解した上で、自分の肌に合った洗顔料を選んでくださいね。

洗顔石鹸を使って肌の水分・油分のバランスを整え、美肌を目指していきましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です